月明かりの夜に

とっても久しぶりのこんばんは、です。

なんだか恥ずかしいや。

恥ずかしいけど、
大事な氣持ちだと思うので、
こっそり、のただいまです。

年が明けて間もなく誕生日が来て、
不惑の次の大台はなんだったっけ?
などと思っていたら、
もうすぐ2月も終わりなんだってね。

早いなぁ。

みんなと同じように、
いろいろがありました。
その中にはね、
素敵なことだってあったんだ。

私はそんなことを、
出来たらずっと長いことここで助けてくれたあなたに、
とりあえず伝えたくなりました。

申し訳ないほどちょっとずつの半歩や一歩、
繰り返してます。

それは多分、いや、お医者様のお墨付きで、
悪くはない方向に向かってるんだって。

ほめてーo(^-^)o

今夜、私はあなたに逢いたくなりました。
逢いに行けたらいいな、と思いました。

あんまりお月様がきれいだから、だな。

いつか、が、少しだけでも、
近づいていたらいいな。

弱虫の私を、
ずっーと会えず、約束も出来ない私を、
支えてくれてありがとう。

今夜私はあなたたちを
ものすごく思い出しています。

ありがとう。


さつき だけど ままん
[PR]

# by satsuki127 | 2013-02-26 02:44 | my life

ILYVM

愛している

という感情に定義を求めるような馬鹿野郎に
僕はなりたくないんだ


夜明け前

あの人にとっての大事な時間に見つけた言葉
[PR]

# by satsuki127 | 2011-08-10 04:18 | my life

Nobody knows it

ダイヤモンドの7月は

たとえどんなことが起きたって私にはダイヤモンドで

8月は大切な友達のお誕生日から始まる

私の夏のそれはもうずいぶん長く変わらぬままで

誰かから見たら些細でちっぽけなことなんだろうけれど

それを思い起こせるからまだきっと

私はしあわせなひとりなんだろうと誇りにすら思っている


夏が来て

大好きな南部風鈴の音色を愛でたり

今年はずいぶん遅いと感じたセミの声にホッとしたり

こんなに蒸し暑いのにいまだ見かけない入道雲を心配したり


そんな中にいて私はやはり

3月11日以降変わってしまった私の価値観と向き合わざるを得ない

そうした心持ちととても近くいる

911の時もそうだったように


あの頃と大きく違うのは私の頭の中身が健全に機能していないということだけで

何かが足りない私は足りない私なりに私を思いあぐねている


いのちのことを軽々しく口にしてはいけないと肝に銘じてはいるけれど

何度か放り出してしまいたくなったのに

誰かに助けられて今こうして言葉を綴っていられるこのいのちの

その使い途を

今日も明日もやっぱり思いあぐねて夏休みの宿題は続いていくのかもしれない


数学は苦手だったから方程式はいつまでも解けないのかな

だけど国語は少しは得意だったから

せめて言葉を紡ぐことをやめずにいよう

私だけは私を探してあげなくちゃ


ゆっくりでゆっくりだ

あなたが私に望む速度よりとてつもなくゆっくりだ

待っててねだなんて私はずいぶんわがままなことを言い続けてしまった

なんて ごめんなさい の多い生き方だろう


そうして学んでいくことをどうか

最期の時に許してもらえたらとただ願っている
[PR]

# by satsuki127 | 2011-08-10 02:46 | my life

何度でも

7月を待っていて。

どうしてだろう。

いつからだろう。

6月は私にとっては「喪失」という形容が似合う月になっちゃった。


この6月はこのうたに支えられて堪えてた。

会えない思いをやさしく包んでもらえたおかげで

ほら、日付が変わったよ。



ひゃっほーい!

Welcome back ダイヤモンドの7月。

ようこそ。

今年もよろしく。
[PR]

# by satsuki127 | 2011-07-01 00:01 | no movie, no life

6月9日

言ってやった

言ってしまった

思いのたけを

ずっと畳み込んでいた言葉たちだから

後悔はしていない

多分届くことなどないけれど

私の本当は

私の中にだけ

だからこそ

たとえ呪詛になろうとも

私の言の葉降りてこい

伝えきれるまで

倒れない
[PR]

# by satsuki127 | 2011-06-09 22:52 | my life

GIFT

今夜ね、ちょっと泣きました。

いや、実はいっぱい泣きました。

言葉のナイフはいつまでたっても苦手です。


でも今夜の私は転んでただでは起きませんでした。


あのね


私はたくさんのGIFTを

たくさんの人たちからいただいて

こうして呼吸をしているんだってことを思い出して。


それは形があったりなかったり

どんな言葉でも形容することのできない

かけがえのないもの。

いただくばかりで、もらった時間で返せるかどうかわからないほどの

たくさんのGIFT。

ぼとぼと泣きながらそのしあわせを思い出せた。


だからもう私は

むやみに振りかざされた言葉でなんか傷つかなくっていいんだ、って。

本当に少しだけだけど強くなれた氣がしたの。


あなたがくれたGIFTのおかげ。

あなたたちがくれたGIFTのおかげ。


最期の時に言いたい言葉を私は持っている。

それだけで、だけどそれがどれほど

私を護ってくれていることか。


ほんの、ほんの少しだけ顔を上げます。


あれ?…おいら、もしや…進化…しつつあるのかなー?

出来ることならぬかよろこびになりませんように。むーん。


ああ、朝になっちゃったなぁ。。


ありがとうのおはよう。


あなたにとってよい月曜日でありますように。
[PR]

# by satsuki127 | 2011-05-30 04:44 | my life

封印解除

あたし、この場所に帰りたい。



帰りたい、と、今夜強く思ってる。

これも私の大切な約束だから。
[PR]

# by satsuki127 | 2011-05-09 03:43 | no music, no life

NO MUSIC,NO MY LIFE

なけなしの想いを

汚い言葉で穢された夜は

すきな、うたを、うたう。

それはもうむやみやたらにめくらめっぽう。

さみしいうたも、うれしいうたも、

たったひとつのそして大切な約束を守るための糧になるから。


また逢おうね。


その頼りなくてあやうい約束を信じてくれている人がいることを

私はまだきちんと覚えているから。


今の私がたったひとつ守りたい約束のために、

今夜も、すきな、うたを、うたう。
[PR]

# by satsuki127 | 2011-05-09 01:35 | no music, no life

ありがとう、香港

私の大好きな香港のスターたちが

私の大好きな宮沢賢治の『雨ニモ負ケズ』を

こんなに素敵な楽曲にして届けてくれています。

被災地の皆さんにこそ届いてほしい。


『不要輸給心痛 』


[PR]

# by satsuki127 | 2011-04-16 01:26 | my life

8年目

元々、日にちや曜日にすっかり疎くなってしまっていた私に

まるで追い打ちをかけるかのように

今年の3月は本当にあったのだろうか、

と思うほどにどきどきはらはらと時は駆けぬけてしまい

氣がつけばまた4月1日を迎えていました。


出来るだけいつもと同じ一日をやり過ごそうとしたけれど

やっぱりね、今年もあなたを想ったよ。

そして少しだけ祈ったよ。

祈る私の呼吸はまだ続いているという矛盾を孕みながら。


忘れないし忘れられない。

とっても大事なことはただそれだけでいいのかもしれない。

前へ進め、後戻りするな、だなんて

それは私ではない誰かの言葉だからね。

だから、ただここにいるだけの私だけれど

あなたがくれた贈り物忘れない。

忘れたくない。覚えていたい。


ああ、きっと私はそれを祈ったのだ、青い空に。
[PR]

# by satsuki127 | 2011-04-02 02:46 | my life