宮崎県内における口蹄疫被害に対する支援について

こんにちは。

今日はいつもと違う記事を書きます。

何気なく登録したはずのツイッター、
今や私の備忘録と化しております。

連日受信する情報の中でも、
宮崎県の口蹄疫関連のニュースは胸を痛めずにはいられません。

これを読んで下さる皆さんの情報ソースは様々だと思います。
ゆえに感じ方やとらえ方も様々なはずです。
ただ、あまり関心をもたれる機会がなかった方がいらっしゃれば、
今般の非常事態においてこうした動きがあるということだけでも知っていただきたい、
という思いでキーボードに向かっています。

ここに至るまでたくさんの「声」を読んできました。
原因究明と検証はもちろん正しく行っていただくべきですが、
現在何が起きていて何を優先すべきなのか、
これを書こうと思った私自身も情報に踊らされてはいけないし、
情報を見極める力を持たなくてはなりません。

今は、私に出来ることは何か、を模索しつつ手元にある情報をここに記します。


【朝日新聞 5/22付記事】
エース級種牛、残る5頭は1週間の経過観察 口蹄疫


【宮崎県】
口蹄疫に関する情報提供について


【東国原宮崎県知事オフィシャルブログ】
そのまんま日記


【Yahoo!ボランティア】
宮崎県口蹄疫被害義援金


【livedoor WiKi】
宮崎応援WiKi(平成 口蹄疫)


【ソフトバンク】
宮崎県内における口蹄疫被害に対する支援について


私はたまたまソフトバンクユーザーなので、
ソフトバンクの支援に参加しました。
白戸家のお父さんの待ち受け購入でも募金をすることが出来ます。


2002年5月22日 14:45

(以上、私自身が運営する楽天ブログから転載しました。)
[PR]

by satsuki127 | 2010-05-22 14:52 | thinking