またもや。

ごぶさたをしているわけでございます。
すみません。

更新をしないと「生存証明をせよ!」とゲキが飛びますので、
ちょこっと書きます。

今月、引っ越しが決まりました。
実家に戻ります。

決めるまでにたくさんの自問自答がありましたが、
それはもう過ぎた話。

書き始めた途端に『蒲田行進曲』の銀ちゃんの言葉が脳裏に浮かんできました。
志半ばの勤皇の志士はもう一度己の道を探ります。
ゼロでもマイナスでも仕方ない。
「生きる」ことしか選択出来なかった私にとってただひとつ残された道です。
この歳で帰る実家がまだあるということだけでも本当にありがたいこと。

戻ったところでどうなるかもぜんぜんわかりません。
でも私の内に抱えたものを抱きしめるより他になく
私は私の今日を生きています。

うん、愚痴はやめとこう。
ここは大事な場所だから。


ツイッターですが知りたいことを知るチャンスが増えて、
相変わらず楽しいです。
でも今日は休みたいので音楽を聴いています。

ここではないブログとの連動を止めたので、
発見したブログパーツを氣まぐれに貼り付けてみました。
みんなからもちゃんと見えるのかな?

私はここにいるけれど、
あちらにもこちらにもいます。
きっとね。


休憩は多いけどブログはやめないよー。
気まぐれ更新だけど続けます。

再会を祈りながら。


内緒の#nowplaying 『Please Don't Leave Me』 by Pretty Maids
[PR]

by satsuki127 | 2010-06-04 23:18 | confession