深紅の川

怪我をした。

起こるべくして起こった小さな事故で。

ちっぽけな傷なのに少し深くて

赤い血が流れた。しばらく止まらずに。


生きている。

一瞬よぎった。


慌ててくれた母に対して申し訳なかった。

私の「証」はそういうことではなかったはずで

だから今になって気づいたこの痛みは私への罰。

傷ついたのがあなたでなくてよかったと最初に思うべきだった。

ごめんなさい。
[PR]

by satsuki127 | 2010-07-26 22:39 | my life