カテゴリ:my eyes( 6 )

遥かなる

所用で出掛けた帰り道、

「そうだ、海へ行こう!」と思いついた。

ずっと海を見ていなかった。

c0112550_13595263.jpg

こんなに良いお天気なのに
c0112550_1405074.jpg

天使のはしごが伸びていて、

ほんの少し救われた氣持ちになる。


空へ海へ向けてこっそり手を伸ばす。

あきらめの悪い人間に私は今なりたい。
[PR]

by satsuki127 | 2010-10-04 14:09 | my eyes

「はやぶさ」が思い出させてくれたこと

6月13日「はやぶさ」の帰還。

私はその瞬間をネットのLIVE中継で見ていた。

小惑星探査機「はやぶさ」のイトカワでのミッションが成功か否かは帰還までわからない、

という数年前のニュースはおぼろげに記憶していたけれど

カプセルを地球に届けることと引き換えに

本体が大気圏で燃え尽きてしまうなんて実は直前まで知らなかった。

だから「はやぶさ」が最後に残した写真が送信されたのが

時刻的には大気圏突入後だったという奇跡に私はすごくどきどきした。

  はやぶさラストショットはこちら

丸の内オアゾでの展示最終日、

その「はやぶさ」が地球に届けたカプセルの一部を見てきた。

もう一度私はすごくどきどきした。

展示されていた内部モジュールにも焦げ跡があって

それはそれは過酷な旅であったろうって。

だからわかっていても私はそれを擬人化して

「はやぶさくん」なんて呼んでしまうんだ。


このミッションが私たちに感動をくれた裏には

科学技術はもちろんだけど

スタッフの夢や希望やあきらめないココロや

そういうプライスレスなものもたくさんあったに違いなく

それに触れられた幸せをよく覚えておきたいと思う。



星だとか、宇宙だとか、遺跡だとか。

生きてる時間を全部使っても答えの出ない話がね

私は好きだったんだ。

そして多分この先もきっと好きでいると思うんだ。

c0112550_1165394.jpg


c0112550_264698.jpg



おかえり、はやぶさ。ありがとう。
[PR]

by satsuki127 | 2010-08-20 02:11 | my eyes

お散歩日和

右へ行くか左に行くかも決めないで歩きだしたお散歩は
いつもよりさらにゆっくりと。

葉桜の下をゆけば木陰と日なたが交互にやってきて。

さつき。
つつじ。
伸び過ぎた菜の花とえびね。
歳老いた藤棚の下のベンチ。

時折見えるこいのぼり、遠くなったり近くなったり。

花筏のかけら。
川に降り立った水鳥の水掻きは鮮やかなオレンジ。

そしていつしかサンクチュアリに迷い込み
c0112550_21541852.jpg
イヤホンをはずして風の音を聞く。

持って出た読みかけの本の続きはまた今度。
[PR]

by satsuki127 | 2010-05-02 14:54 | my eyes

ある日の公園にて

昨日用事を済ませに出掛けたら近くに公園があることを思い出した。

c0112550_16522553.jpg

久しぶりに見上げる。



c0112550_165464.jpg

これでもか、と言わんばかりの新緑。



c0112550_165554.jpg

足元の風景。




何も考えずにいたかったけれど、
ニュートラルになるから見えてくることもある。

そんな日でした。
[PR]

by satsuki127 | 2010-04-25 17:06 | my eyes

『欲望の翼』

c0112550_23524846.jpg


こんな日に限って
片足のない鳥に出逢ってしまった

両足のない鳥がいるという
止まり木を持てないその鳥は
翼が折れるまで飛び続けるしかない

王家衛の映画の中にそんな台詞があったっけ

でも彼はひとまず地上に降り立てたし
近くに仲間もいたからね

どきっとしてほっとしたよ

カメラに応じてくれてありがと

くるっくー
[PR]

by satsuki127 | 2010-04-05 00:05 | my eyes

さくらを見上げた日

c0112550_23194598.jpg


こちらの見頃は、土曜日か日曜日かな。


携帯の機種変更をしてから初めての写真投稿。
サイズの大きさ調整中(汗)
[PR]

by satsuki127 | 2010-04-02 00:59 | my eyes