カテゴリ:confession( 7 )

業務連絡

明けない夜はないよ、だなんて

お願いだから言わないで


嗚呼

なんてわがままを言ってるんだろう、わたしは
[PR]

by satsuki127 | 2010-09-07 03:43 | confession

朝が来るたび

選ばず、選べず、選ばれもせず。

それでもやはり私だけの神様がどこかにいるとして。

聞いてみたいことがあるの。

あの人と共に生きられないことの他に
あとどれだけの罰を受けたら終わっていいのか。

それほど私は前の世で
罪深きことをしでかしたのか。

もしも答えがあるのなら。


だけど、でも、たとえ答えを知ったとしても、
私はこの私を生きるほかないとちゃんとわかっていなくては。

だってこの掌の中にある小さな喜びを
私は知ってもいるのだから。
守りたいとさえ願っているのだから。

そうしてまた私は光を探し求める。
探しつづける。

まだ探してる。

朝を待っている。
[PR]

by satsuki127 | 2010-09-07 02:33 | confession

憧憬

言葉をおくれよ

僕に言葉をおくれよ


ありふれて使い古されてたってかまわない


ただこの内からあふれる想いをすべて

正しい場所に収めるような

ヒリヒリと枯れた喉からかろうじて絞り出したいびつさを

静かにそっと撫でてくれるような


ああ 神様

どうしてこの願いだけは

あの人しか叶えることができないんだろう
[PR]

by satsuki127 | 2010-08-10 04:24 | confession

困惑

言葉がこぼれはじめた

生きたい と叫びはじめた

あの日に似て

私は少し戸惑い

止める術を知らず

探しもせず

ただ従うのみ
[PR]

by satsuki127 | 2010-08-04 02:10 | confession

言の葉

言葉を尽くしたくてブログを止めない私がいて。

その私を知ってるあなたが私に言葉を費やそうとしない時点で

氣づいていたんだきっと。


だから今さら泣けない。このことでは。
[PR]

by satsuki127 | 2010-07-23 04:12 | confession

またもや。

ごぶさたをしているわけでございます。
すみません。

更新をしないと「生存証明をせよ!」とゲキが飛びますので、
ちょこっと書きます。

今月、引っ越しが決まりました。
実家に戻ります。

決めるまでにたくさんの自問自答がありましたが、
それはもう過ぎた話。

書き始めた途端に『蒲田行進曲』の銀ちゃんの言葉が脳裏に浮かんできました。
志半ばの勤皇の志士はもう一度己の道を探ります。
ゼロでもマイナスでも仕方ない。
「生きる」ことしか選択出来なかった私にとってただひとつ残された道です。
この歳で帰る実家がまだあるということだけでも本当にありがたいこと。

戻ったところでどうなるかもぜんぜんわかりません。
でも私の内に抱えたものを抱きしめるより他になく
私は私の今日を生きています。

うん、愚痴はやめとこう。
ここは大事な場所だから。


ツイッターですが知りたいことを知るチャンスが増えて、
相変わらず楽しいです。
でも今日は休みたいので音楽を聴いています。

ここではないブログとの連動を止めたので、
発見したブログパーツを氣まぐれに貼り付けてみました。
みんなからもちゃんと見えるのかな?

私はここにいるけれど、
あちらにもこちらにもいます。
きっとね。


休憩は多いけどブログはやめないよー。
気まぐれ更新だけど続けます。

再会を祈りながら。


内緒の#nowplaying 『Please Don't Leave Me』 by Pretty Maids
[PR]

by satsuki127 | 2010-06-04 23:18 | confession

無い知恵を絞る

長い時間をかけて
やっとひとつの決断を下したつもりでいたら
あっというまに次の選択を迫られている

「生きる」の反対はひとつしかないくせに
「生き延びる」の術を選べず決めかねている

人生はそんなもの、と
笑い飛ばされればそれまでの話だけれど
[PR]

by satsuki127 | 2010-04-09 23:02 | confession