ぶーすか

がんばった よくがんばった

その時々に出来る限りをがんばってきた

なんでそれじゃだめなのさ

がんばって うんとがんばって

その時々に出来る限りをがんばったら

壊れちゃった

いったいどういうことなのさ
[PR]

# by satsuki127 | 2010-09-11 02:41 | thinking

sigh

失くしたものを数えずに出来るだけ 


だけどみるみるうちに掌からこぼれ落ちていく

この欠片たちはいったいなんだ

日射しをよけて 嵐を抜けて やっと作り上げた水鏡に

おそるおそるかざした両の手は もはや何の役にも立たず

ぼたぼたと決して美しくはない音を立てて

乾いた土にしみ込んでいってしまう


もう何度目の繰り返し

また一からこの水鏡を磨くには

この日焼けた肌は言うことを聞きそうになく

ため息だけがこだまする

音の速さで
[PR]

# by satsuki127 | 2010-09-11 02:37 | thinking

業務連絡

明けない夜はないよ、だなんて

お願いだから言わないで


嗚呼

なんてわがままを言ってるんだろう、わたしは
[PR]

# by satsuki127 | 2010-09-07 03:43 | confession

宿題 その1

今の私では大切な人を守れない

その現実に向き合うことが一番目の課題
[PR]

# by satsuki127 | 2010-09-07 03:14 | thinking

朝が来るたび

選ばず、選べず、選ばれもせず。

それでもやはり私だけの神様がどこかにいるとして。

聞いてみたいことがあるの。

あの人と共に生きられないことの他に
あとどれだけの罰を受けたら終わっていいのか。

それほど私は前の世で
罪深きことをしでかしたのか。

もしも答えがあるのなら。


だけど、でも、たとえ答えを知ったとしても、
私はこの私を生きるほかないとちゃんとわかっていなくては。

だってこの掌の中にある小さな喜びを
私は知ってもいるのだから。
守りたいとさえ願っているのだから。

そうしてまた私は光を探し求める。
探しつづける。

まだ探してる。

朝を待っている。
[PR]

# by satsuki127 | 2010-09-07 02:33 | confession

「はやぶさ」が思い出させてくれたこと

6月13日「はやぶさ」の帰還。

私はその瞬間をネットのLIVE中継で見ていた。

小惑星探査機「はやぶさ」のイトカワでのミッションが成功か否かは帰還までわからない、

という数年前のニュースはおぼろげに記憶していたけれど

カプセルを地球に届けることと引き換えに

本体が大気圏で燃え尽きてしまうなんて実は直前まで知らなかった。

だから「はやぶさ」が最後に残した写真が送信されたのが

時刻的には大気圏突入後だったという奇跡に私はすごくどきどきした。

  はやぶさラストショットはこちら

丸の内オアゾでの展示最終日、

その「はやぶさ」が地球に届けたカプセルの一部を見てきた。

もう一度私はすごくどきどきした。

展示されていた内部モジュールにも焦げ跡があって

それはそれは過酷な旅であったろうって。

だからわかっていても私はそれを擬人化して

「はやぶさくん」なんて呼んでしまうんだ。


このミッションが私たちに感動をくれた裏には

科学技術はもちろんだけど

スタッフの夢や希望やあきらめないココロや

そういうプライスレスなものもたくさんあったに違いなく

それに触れられた幸せをよく覚えておきたいと思う。



星だとか、宇宙だとか、遺跡だとか。

生きてる時間を全部使っても答えの出ない話がね

私は好きだったんだ。

そして多分この先もきっと好きでいると思うんだ。

c0112550_1165394.jpg


c0112550_264698.jpg



おかえり、はやぶさ。ありがとう。
[PR]

# by satsuki127 | 2010-08-20 02:11 | my eyes

華火祭

昨日は神宮の花火大会だったんだってね。

私も先週2年ぶりに晴海の花火見てきました。

c0112550_1491393.jpg


泳げない私にとって夏の大切な行事なので

自分のルールは変えたくなくてね。

ちょっこしちゃちゃが入りましたが結果するりとかわして

いつもどおりに楽しんできました。


だってこれは私の夏なんだもの。

c0112550_1571093.jpg

[PR]

# by satsuki127 | 2010-08-20 01:58 | my life

憧憬

言葉をおくれよ

僕に言葉をおくれよ


ありふれて使い古されてたってかまわない


ただこの内からあふれる想いをすべて

正しい場所に収めるような

ヒリヒリと枯れた喉からかろうじて絞り出したいびつさを

静かにそっと撫でてくれるような


ああ 神様

どうしてこの願いだけは

あの人しか叶えることができないんだろう
[PR]

# by satsuki127 | 2010-08-10 04:24 | confession

言葉遊び 

「束縛されるのは嫌い」という言葉は

これ以上あなたに興味ないんだよ、という異性への決めゼリフであって

それ以上でもそれ以下でもなく

相手の好意にきちんと向き合っていない証拠だと思う


少なからず同じ時間を共有したその人に対して

陳腐が過ぎる


ってなことに氣付いてしまったしょうもない夜
[PR]

# by satsuki127 | 2010-08-10 03:57 | my life

「いめちぇん」についての考察

歳をとることはいやじゃない。

自分でわざわざ名乗らなくても

問われれば年齢はサバを読まずに答えてる。


少し前にもあったことなのだけれど

ここしばらくあえて髪を染めずにいたら

家人にも知人にも「絶対若返るから!」と勧められた。

ホントは「氣分転換」や「氣晴らし」を促してくれたってわかってる。

それほど白髪が目立ち始めてたってことも自覚してた。


で。


いつもなら「いめちぇん」とタイトルしていたんだけど

眠りそびれて迎えた朝の光を受けてちょっと後悔。

一番明るい色を選んで染めた私の髪はなんだかインチキくさい。

こんなことならやっぱり

思い切ってブリーチしちゃえばよかったかな、と

まるで高校3年生の夏休みのような心境に陥る。


「外側」も大事なんだって知ってるんだけどね。


誰かから見たイメチェンは

その実、自分にとってもそうであるとは限らない。
[PR]

# by satsuki127 | 2010-08-08 06:16 | my life